大前玲子シナリオ教室 2017年7月−9月グランプリ受賞を目指して!2017年7〜9月

※本年度のシナリオ教室は終了致しました。

ご参加ありがとうございました。シナリオ教室の模様はこちら。(BLOG) 
来期も開催する予定ですのでどうぞお楽しみに。2度目の参加も大歓迎です。

人気講師によるシナリオ教室を北杜で開催。

シナリオコンクールに応募したい方々を対象に、シナリオの書き方教室を開催します。 

全くシナリオを書いたことのない方、北杜市外からの参加も大歓迎です。  
シナリオセンター人気NO.1の大前玲子講師を招き、自分のオリジナルドラマを誰でも作り上げることができる魅力を、
業界の裏話・エピソードなども交えて、初心者でも楽しく学ぶうちにスキルアップする大前玲子マジックを体感してもらいます。
《一般部門(高校生以上)》は7〜9月まで6回開催。《小・中学生部門》は夏休み中に3回開催。
この講習を受けて頂くことで、今回のシナリオコンクール入選を目指します。

蛍のころの「水の山」映像祭 大前玲子シナリオ教室

本シナリオコンクールの応募までを想定した講習カリキュラム

《一般部門シナリオ教室》

7月~9月の土曜日・全6回

○講 師:大前玲子

受講料:1,000円(税込)(お茶とケーキ付き)
開講日:2017年7月8日・22日、8月5日・19日、
        9月2日・16日(いずれも土曜日)
時 間:13:30~16:30(約3時間)
定 員:30名程度
○対 象:高校生以上。経験者、初心者、性別、市内外在住いずれも不問。*原則として6回受講可能な方 
応募締め切り :2017年6月30日(金)
会 場:三代校舎ふれあいの里 大正館
        山梨県北杜市須玉町下津金2961-3(「おいしい学校」隣)

《小・中学生部門シナリオ教室》

夏休み中の水曜日・全3回

(市内の小・中学生向け)

講 師:大前玲子
受講料:無料(お茶とケーキ付き)
開講日:2017年7月26日、8月2日・9日(いずれも水曜日)
時 間:13:30~15:30(約2時間)
定 員:30名程度
対 象:北杜市内の小・中学生 *原則として3回受講可能な方

応募締め切り :2017年7月21日(金)
会 場:北杜市役所大会議室(北側3階)
               山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1

大前玲子講師
【大前 玲子 おおまえ れいこ プロフィール】

脚本家。日本放送作家協会会員。日本脚本家連盟会員。「シナリオ・センター」「映画24区」などの講師、映画祭で審査員を務めるなど、シナリオライターの育成、シナリオの普及活動を行っている。個々の発想を引き出す軽妙な語り口で、初心者を入選に導くなど、高い指導力があり、現在活躍中の脚本家にも信頼を寄せられている。
【主な放映作品】 『母よ』『闇に光る』『杜の都殺人事件』『北斗星DXロイヤルの殺意』『体外受精』『八月十二日の軍法会議』 『魔性のOL』『闇の演出』『殺人者は歌わない』『花真珠』『花友禅』『男なんてこんなもの』他多数。
 

主なカリキュラム

1. オリエンテーション  この面白いもの、シナリオって何だろう?
2. シナリオの描き方⑴ 文章力、文学的知識は不要
3. シナリオの描き方⑵ 時間も空間も飛ばせる
4. 妄想力、嘘つき力を鍛えて 面白いシナリオを描こう
5. あなたはどんな人? 魅力的なキャラクターを作ろう
6. 観た人を感動させられる作品を作ろう
     お話を作らない、説明もしてはいけません