ラジオドラマ制作 心で視る映像、ラジオドラマ。 小林節子と大前玲子の MovieBrunchに向けた5分間の“ラジオドラマ”

当ラジオ番組向けに、約5分間のラジオドラマの制作がスタートしました!

兼ねてからあったラジオドラマ制作の構想が、早くも実現。
映像が氾濫する現代において、音のみで表現する”ラジオドラマ”はかえって想像力を刺激するのではないでしょうか?
 
2020年2月の放送では「バレンタインデー」をテーマに2本のラジオドラマを制作。

やまなしシナリオ教室のメンバーから募ったシナリオを採用し、地元の高校生(演劇部)や有志が声優を担当、朗読劇スタイルのラジオドラマを放送しました。北杜「水の山」映像祭 ラジオ番組『小林節子と大前玲子の Movie Brunch』のアーカイブスでお聴きください。 収録の様子(BLOG)

”声優さんボランティア・バンク”を開設しました。

あなたもラジオドラマの声優にチャレンジしませんか?

”声優さんボランティア・バンク”にご登録いただいたくと、今後当番組で制作していくラジオドラマに声の出演ができるかも。 経験不問!年齢・性別も問いません。
エフエム八ヶ岳のスタジオ(小淵沢町)まで来てくださる方ならどなたでも大歓迎!
 
※今後該当するキャラクターがあれば、当事務局よりお声がけさせていただきます。その際には出演のご検討をお願いします。
(交通費や謝礼はお出しできませんが、出演いただいた方に記念品をプレゼントさせていただきます。)

 

短いドラマです。お気軽にご登録を!『こんな声が得意』などご自身のアピールポイントがあればぜひ記入してご応募ください。

『こうやったらいい、もっとこうして』といったアイデアやご感想等もお待ちしています!
声優さんボランティア・バンクへの応募フォームはこちら