ただいま製作中!オオムラサキと図鑑くん

 STORY 
「オオムラサキと図鑑くん」

 竹上雄介 作 

 

転校生の大村咲(11)は、蝶のオオムラサキと同姓同名であることでクラスの男子からからかわれ、不登校になっていた。自分がからかわれるのは「全部こいつらのせいだ」と、咲はオオムラサキを憎み、撲滅を目論む。
ある日、公園でオオムラサキを捕えてニヤリとしている咲を、同級生の笹崎直樹(11)が見つけてしまう。直樹は昆虫図鑑をいつも抱え「図鑑くん」と呼ばれるほどの昆虫好き。
図鑑くんは咲を止めようとするが、なぜか咲のオオムラサキ撲滅計画に巻き込まれていく。
咲へ密かな想いを抱く図鑑くんは、傷ついた咲をなんとか励まして、撲滅計画を思い止まらせることができるのか。
二人はオオムラサキがいない街へと向かおうとするが・・・。

テーマ曲「美しい空ーオオムラサキの杜」


映画のテーマ曲は、オオムラサキセンター10周年記念の際に作曲された「美しい空ーオオムラサキの杜」に決定しました。蝶が舞うようにゆったりとした美しい旋律の曲。演奏は、北杜高校の生徒たちが担当し、2020年に収録を行いました。
北杜高校ギター部音楽部による美しい音色をお楽しみに!
11月の映画の上映会ではギター部の演奏会も企画検討中です!

「北杜市フィルムコミッション」と協力し”北杜市民による北杜ロケの手づくり映画”を製作

北杜市フィルムコミッション
北杜市には自然の景観美に溢れるロケーションが数多くあり、映画やドラマ、CM、バラエティ番組、ミュージックビデオ等の舞台として度々利用されています。
「北杜市フィルムコミッション」は、それらの撮影に関する支援体制を整備し、市民と協力して、ニーズに沿った情報提供やロケ地案内、許認可手続きの案内、業者紹介、ボランティアやエキストラの手配等を担当。当実行委員会は北杜市フィルムコミッションとの協力体制の下、” 北杜市民による北杜ロケの手づくり映画”製作をモットーに、映像製作を行っています。
世界に誇る  「水の山」プロジェクト
人と自然と文化が躍動する環境創造都市 山梨県北杜市
北杜市フィルムコミッション